当ヨガ教室にいらっしゃる生徒さんの中には、妊娠・出産と経験された方が多くいらっしゃいます。

また、WEBサイトを通して「産後の身体トラブル」に関する悩みも頂きます。

今回は、その中でも特に産後の身体ケアについて書いていきたいと思います。

 

産後の身体は不安定

女性が妊娠してから出産するまで約10ヶ月間、ゆっくりと身体は変化していきます。

maternity1

 

産後はこうした身体の変化から急激に元に戻ろうとする時期ですので、痛みや様々なトラブルが起こりやすく、しっかりとした身体のケアが欠かせません。

 

特に多く聞かれるのが、

 

  • 腰痛や肩こり
  • 体重増加や体型変化
  • 産後のストレス

 

などです。

 

「出産は全治6か月のケガに相当する」と表現されることがあります。

 

ですので、まずは身体を休めて体力を回復させ、それから少しづつ身体のケアを取り入れていきます。

 

実はこの産後のケアにはヨガがオススメで、インストラクターの指導の元、正しいヨガの動きを取り入れることで全身を美しく鍛え直すことができます。

 

また、産後トラブルの予防やダイエット、出現している症状を軽減することも出来ます。

 

産後にヨガをすすめる3つの理由

では、なぜ産後ダイエットや産後トラブルにヨガがオススメなのか?

3つの理由からお話していきます。

 

1、開いた骨盤の引き締め

出産に伴い、多くの女性の骨盤は産前よりも開いた状態になります。

kotuban1

 

骨盤が開くと、骨盤底筋群(骨盤のなかで内臓を支えている筋肉の総称)が緩んで、お腹に圧がかかった場合、尿道を締めることができなくなり、「尿もれ」が起こりやすくなります。

 

また、骨盤に付随するじん帯が緩んで骨盤が不安定になると、仙骨部痛(腰とお尻の中間あたり)や腰部痛の原因にもなりやすく、ヒップスタイル、いわゆるお尻のスタイルの崩れにも繋がります。

 

ヨガで行うアーサナ(ポーズ)は、この骨盤の引き締めに効果的で上記の産後ケアに最適です。

 

2、インナーマッスルを鍛えてダイエット

妊娠や出産に伴い、腹部の組織が引き延ばされたり、腹筋群が弱まってしまい、お腹のたるみや出っ張りに繋がりやすくなります。

 

またお腹のたるみの原因として、インナーマッスル(体の中心部の一番内側にある筋肉)の弱化、最近よく耳にする「体幹」の弱化も挙げられます。

 

インナーマッスルは鍛えても重くならない筋肉で、脂肪燃焼効果が高いと言われています。

 

またインナーマッスルは筋組織が強く、筋肉痛が起こりにくいことも特徴で、「遅筋(ちきん)」とも呼ばれる筋肉で有酸素運動によって鍛えることができます。

 

鍛えることで体温が上がり、基礎代謝が高まるので脂肪燃焼効果があるのです。

 

ヨガはこの筋群の強化にも効果的で、産後ダイエットや体型リカバリーに最適と言えます。

 

3、自律神経が刺激されストレスの軽減

産後はホルモンバランスの乱れや、子育てからのストレスにより、産後うつなどメンタルが不安定になりやすくなります。

 

このような症状にも、ヨガの呼吸法やヨガ本来の「自分を見つめ直す」という内観(ないかん)を行うことによって、自律神経が刺激され心理的ストレスを軽減する働きもあります。

 

産後ヨガのまとめ

slimwomen1

いかがでしたでしょうか?

産後に行うヨガには、

 

  • 腰痛や尿漏れなどの産後トラブル
  • 体重増加や体型変化に対する産後ダイエット
  • 産後のストレス

 

に効果的で、このような症状にお悩みのあなたへ是非オススメしたいメンテナンス方法の1つです。

 

それには正しい呼吸法や体の使い方が重要で、しっかりとしたインストラクターの元で行うのが理想的です。

 

ママの日中は家事や育児で忙しく、ヨガを行う時間もないと思われるかもしれませんが、あなたの心の安らぎの為に少しでも身体を動かす時間を作ることを意識してみて下さい。

 

同じママ仲間が集まる場へ定期的に通うだけでも、気持ちに余裕が生れると思います。

 

あなたの心の安らぎが子どもの安らぎに繋がります。

 

何かとトラブルや悩みが多くなる産後や子育て期間、今回の記事を参考に楽しく幸せなヨガママライフを送って頂ければ幸いです。

 

The following two tabs change content below.
Azusa

Azusa

鹿児島県内の総合病院にて理学療法士として勤務。 理学療法士として勤務する傍ら、ヨガについて本格的に学ぶ。 ヨガベーシックインストラクターの資格を取得し、鹿児島市内のヨガ教室「クールマ-Kurma-」を設立。 現在はクールマ代表として、ヨガを通じ多くの人の豊かなライフスタイル実現を提案中。