こんばんは!

鹿児島ヨガ教室Kurma(クールマ)のAzusaです。

 

本日はマタニティレッスンでした☆

今日は36週であり臨月に入っている方のレッスンでした。

 

今回で2回目の参加の生徒さん!(^^)!

臨月で大きなお腹を抱えながらにも関わらず、

しっかりと身体を動かされておりました!

 

…が!!

今回レッスン風景を取り忘れてしまいました…(;´・ω・)

 

マタニティ期間に多く聞かれる訴え

臨月に入ってから

 

「下腿(ふくらはぎ)が攣(つ)りそうになる感じがする。」

 

との訴えが聞かれましたので、

症状を軽減すると言われているアーサナ(ポーズ)をお伝えしました☆

 

今回お伝えしたアーサナは

ダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)です。

 

ダウンドッグを分かりやすく解説します♪

ダウンドッグで下腿の腓腹筋・ヒラメ筋をストレッチできます。

 

また、脊柱(背中の)筋のストレッチになり、

疲れた時に1~2分(あくまでもきつくない範囲)行うと

心臓に負担をかけずに上体の血行促進になり、

疲れを取り除く効果があると言われています。

 

ポイントとしては、

背中を丸めずにしっかりと伸展させることです。

 

ちなみに現在ヨガ勉強中の夫はこんな感じ。

まだまだ背中が真っすぐになっていないですね(;^ω^)

 

身体の硬い方は、膝を曲げても良いので

脚を広めに開いて尾てい骨を上後ろに押し出して

背骨が真っすぐなるように行います。

 

妊婦さんで下腿(ふくらはぎ)が攣(つ)るという方はもちろん、

新年度が始まり、疲れも溜りやすくなっている方も少なくないと思いますので、

そんな方は是非試してみて下さい(*^-^*)

The following two tabs change content below.
Azusa

Azusa

鹿児島県内の総合病院にて理学療法士として勤務。 理学療法士として勤務する傍ら、ヨガについて本格的に学ぶ。 ヨガベーシックインストラクターの資格を取得し、鹿児島市内のヨガ教室「クールマ-Kurma-」を設立。 現在はクールマ代表として、ヨガを通じ多くの人の豊かなライフスタイル実現を提案中。